宝くじで当てた最高額

宝くじで当てた最高額

宝くじは夢がありますが

このエントリーをはてなブックマークに追加

●男性 36歳
宝くじは夢がありますが、当たることよりも損をすることがほとんどです。

私はそれほど多く宝くじを購入しておらず、購入する時はスクラッチが多いです。
スクラッチは、その場で結果が分かるのが嬉しいです。
当選日が先だと待っていることが辛く、待った末に当選していなかったらショックも大きいです。
そのため、宝くじはできるだけ早く結果が知りたいです。

私が宝くじで当てた最高額は、スクラッチの1万円です。
スクラッチは少額というイメージが強いですが、1万円がとても高額に感じました。
宝くじ売り場ですぐに換金した時に、おめでとうございますと言って、鐘を鳴らしてくれました。

それ以降も宝くじを度々買っていますが、1万円を越える当選額は出てこないです。
当選しても、最低額の当選が多く、当てることの難しさを実感しています。私が1万円を当てた時は家族が一緒にいましたので、換金をしていつもより豪華な夕食を食べました。
このような喜びを体感すると、外れることが多いのは分かっていても、つい宝くじを買ってしまいます。それだけ、宝くじには夢があります。

私は宝くじというとジャンボ関連しか購入しませんが

●男性 46歳
私は宝くじというとジャンボ関連しか購入しませんが、結構長いこと続けているにもかかわらず、最高は3000円止まりです。
これは、おそらく多くの人がそうだと思いますが、宝くじというのは、思いの外当たらないものだという印象です。

もっとも、こちらとしても本気で高額当選を考えているわけではないし、10枚一括りで3000円分くらいの話のネタにはしているので、はずれてもそれほど悔しいというわけではありません。むしろ、下手に高額当選したりしたらうろたえてしまいそうだし、現状のように楽しむのが一番だと思っています。
欲を言うならもう少し、例えば10万円くらいは当たって欲しいものです。
明らかにそれ以上は投資しているし、当たったとしても得をするわけでもありません。また、10万円くらいあれば、ちょっとした贅沢も可能だから、現在はそのあたりを目標にして、宝くじを買い続けているわけです。

いかにも庶民のささやかな娯楽という感じですが、自分にとってはそのあたりが分相応です。